精力減退は改善できる?!年齢のせいと諦めるのはまだ早い

年齢的に言えば早い人では20代後半頃から精力減退を感じられる方もいます。昔に比べて落ちてしまった精力の原因を年齢と諦めてしまってはいませんか?ですが諦めるのは実はまだ早いでしょう。精力減退は日常生活から改善できるポイントも多いです。

 

精力は何歳から低下する?

精力とは即ち勃起力とイメージしていただければと思います。一例をあげれば、精力剤は精力を上げるためのものですが、その目的は「セックスが出来ること」です。そのためには勃起して硬くならないことにはできません。加齢とともに精力が低下してしまうことはある程度は仕方のないことです。そして、男性の精力の低下は一般的に30歳くらいを境に緩やかに低下する傾向にあるといわれています。ですが最近では「草食系」に代表されるよう、20代でも精力低下を感じている方もいます。

精力減退とホルモン年齢

テストステロンの減少

テストステロンは男性ホルモンの一種で、「髭の濃さ」や「男らしい体つき」など男性の身体や精神的な部分まで影響を与えるという男性には欠かせない要素です。またテストステロンは男性ホルモンの大部分を占めると言われ、人生の中で一番テストステロン値が高いのは20代とされます。20代でピークを迎え30代から減少し、以降、年に1~2%位の割合で減少していきます。この男性ホルモン(テストステロン)が低下することで「精力減衰」・「性欲低下」に繋がっていきます。

 

ストレスで男性ホルモンは低下

男性ホルモンの低下の原因に日々のストレスがあります。精力の衰えを感じだす30代後半から40代以降というものは、ちょうど仕事でも中心でいたり、家族を持ったりと意外に大きなストレスを抱える頃でしょう。ストレスがかかることで血圧・血糖値が上昇し、脳下垂体からは「ホルモンを出すな」という指令が流れ、精巣からは男性ホルモン(テストステロン)の分泌量が減少します。また40代の男性は50代・60代の男性に比べても特にストレスを抱えていると言われてますので注意も必要です。

精力剤・ED治療法のソリペニでも詳しい情報を得られます。

 

男女別性欲の推移

女性の性欲

女性の性欲も男性同様、加齢とともに低下していきます。医学的な見解によると、女性の場合は20代から徐々に性欲が高まり、ピークは35歳後半~40歳辺りとされます。このことは女性ホルモンと密接な関係もあるのですが、女性の場合35歳を過ぎ頃から女性ホルモンの一種であるエストロゲンが減少し、相対的に男性ホルモン(テストステロン)が増加し、一時的に「ガツガツするような性欲」がでると考えられています。

男性の性欲

一方男性の性欲のピークは19歳前後とされます。思春期の性欲の旺盛さは男性諸君ならご存知でしょう。その後は早ければ20代後半、遅くても30代から緩やかに減少していきます。意外にピークが早いと思われませんか?このようなギャップが「夫婦間の性の不一致」の原因に繋がることも多いようです。

年齢別精力減退の原因

20~30代の原因

精力が減退していく原因は人それぞです。ですが、年齢によってはある程度違いがみられます。20~30代の若い男性の場合は以下のような原因が考えられます。

・仕事の過度なストレス

・過労や栄養バランス・食生活の乱れ・運動不足

・最近では「リアルな女性の裸」が簡単に見ることができるために、現実に興奮しなくなるというケースもある

30~40代の原因

20代比べ体力の低下や疲れの取れなさを感じることも多くなります。その他には以下のような原因があります。

・ストレス

・睡眠不足・食生活の乱れ

・男性ホルモンの低下

50代以上の原因

40代後半から50代前半にかけて男性も更年期障害が起きるのが一般的です。更年期障害のサインの一つは性欲減退です。その他には以下の原因が考えられます。

・食生活の乱れ

・喫煙や運動不足など日常生活によるもの

・肥満

精力減退は改善できる?!

生活の見直し

精力の改善には日常生活から取り組めるポイントがたくさんです。「ストレスをため込まない」は当たり前のこと、「適度な運動」・「バランスの取れた食生活」・「十分な睡眠」・「アルコール・煙草・カフェインの取りすぎに注意する」など精力の改善だけではなく日常生活を健康に過ごす上でも大切なことです。また精力改善に効果のある食材ですが、「牡蠣」・「にんにく」・「鰻」・「山芋」・「豚レバー」・「ニラ」・「ゴマ」・「生姜」など。逆に「インスタント食品」・「ジャンクフード」・「外食」は添加物を多く含むために精力減退にもつながります。身体を冷やす「大根」や「ウーロン茶」、亜鉛の吸収を阻害する「バナナ」や「ホウレン草」も食べすぎには注意です。その他、長時間のお風呂やシャワーも原因になる恐れがあります。精子は31~33度くらいで活発になるため長時間のお風呂などは負担になるからです。

精力改善サプリ

最近ではドラッグストアーやオンラインショップなどでも気軽に精力改善サプリを購入できます。精力改善として「マカ」は有名ですが、どのような効果があるかというと「滋養強壮」・「精力増強」・「不妊改善」等です。その他、男性ホルモン(テストステロン)の生成にはアルギニンや亜鉛が含まれたものが効果的です。ビタミン・ミネラル・アミノ酸も同効果がありバランスの良い摂取が推奨されます。

加齢のせいと諦めるのは早い

精力減退には加齢だけではなくこのような様々な要因もあります。日常生活を見直すことは健康にも良いことですし、何よりシンプルでお金がかからない方法なだけに今日からだって取り組めます。男女問わずセックスは肉体的にも大切ですし、特に男性にとって自信に繋がるなど精神的に大きな

部分でもあります。まずはストレスをためないことが大切ですね。サプリも随分と身近なものになり、効果的にバランスよく採り入れることができるので試していただきたいと思います。